Facebook Instagram

お問い合わせ

0274-23-9243

すたっふブログ
BLOG

耐震を兼ねた屋根リフォーム工事


ついこの前まで雨が~雹が~と言っていたのに 最近はミサイルが降りそうな気配140.png
そのうち朝のニュースで「今日のミサイル予報」なんてことになりそうで心配な設計の石田です

現在高崎市山名町で進めているリフォーム工事の屋根工事がほぼ完成しました
耐震を兼ねた屋根リフォーム工事_e0264523_17361701.jpg今回のリフォーム工事は高崎市が勧める耐震改修も兼ねており それに適した屋根材と言うことで
 パナソニックグループ KMEW(ケイミュー)株式会社の ROOGAルーガ(雅)
で施工させていただきました

耐震改修というと建物の壁や基礎を補強したりというイメージですが
屋根を軽くすると建物が地震で揺れた時に建物にかかる力が少なくなり 結果耐震性が上がります

通常の瓦に比べどのくらい軽いのかと言うと
1坪あたりの重さは 一般的な瓦は140kg に対し ルーガ(雅)は64kg
30坪の建物で比べてみると
 一般的な瓦 140×30=4200kg  ルーガ(雅)64×30=1920kg 
その差 4200-1920=2280kg にもなります
これは一般的な軽自動車(750kg)3台分ほどと思うと 何となく実感出来ませんか?

見た目も隣の母屋と遜色無いと思います耐震を兼ねた屋根リフォーム工事_e0264523_18011231.jpgこのルーガ(雅)は「樹脂混入繊維補強軽量セメント瓦」が正式名称
何やら難しい名称ですね109.png
この業界に入ったころセメント瓦と言うと 耐久性、耐食性に難ありと敬遠されることがありましたが 
このルーガは改良を重ねた非常に優れた商品となっております
 ※詳しくはケイミュー様のHPをご参照ください
さらにスレート瓦の上に重ね葺きも出来る商品なのでリフォームには最適です

新築のご相談、今のお住まいのお悩みも 住建産業堀越まで