Facebook Instagram

お問い合わせ

0274-23-9243

すたっふブログ
BLOG

町並修景・・・小布施町の一部


こんにちは、金曜日の種部です。003.gif
むしむし、じとじと不快なこの空気感・・・026.gif
058.gif真夏生まれの種部は、だんだん夏に向って行くに連れ041.gifウキウキするのですが、
年々バテルのが早くなっているのは気のせい・・・ではない・・・021.gif

ところで毎年この時期になると、和の室礼に心惹かれてしまうのは、素材と色調と軒の出と
・・・018.gif凛としっとりした佇まいが何とも涼やかだからでしょうね

先日、長野県小布施町の町並みに触れてきました。
行政ではなく民間主導で官民一体の町づくりは、地元住民の方々が一緒に参加し
、そして著名な建築家の方々の手も入りとても素敵な町並になってました。
018.gifこれは町並修景と呼ぶようです。
歴史的建造物はそのまま生かされ、また建築家の手により室内は洗練された空間や、
素材をアレンジして仕上げた壁など、内も外も興味深いところがたくさんありました。
界隈性のある空間が巧みに演出されてます。

写真はある食事何処の空間です。 設計は水戸岡鋭治氏によるものです。
町並修景・・・小布施町の一部_e0264523_14431399.jpg

壁面をよく見ると、木材が埋め込まれてます。何とも言えぬいい感じですよ。

エントランスには、にじり窓がありそこから見える草木の様子が涼を感じますね。
町並修景・・・小布施町の一部_e0264523_14444081.jpg

蔵の出入り口も演出されたスペースになっており、余すとこなく楽しめますよ。
町並修景・・・小布施町の一部_e0264523_1445332.jpg

住宅にも取り入れたいところがたくさんありますよ。
建築業界の方だけでなく、いろいろな方々の日々の生活に活用できる部分がたくさん
あると思います。
またこの小布施にいる人たち、おもてなしの心を大事にされた親切な方々でした。
次回は外空間をご紹介します。 外構の大切さ・・・ですね