Facebook Instagram

お問い合わせ

0274-23-9243

すたっふブログ
BLOG

打合せ風景!

こんにちは 堀越です。

今回はお客様のご了解を得て打合せの一部をご紹介します。

弊社では工事に入る前に着手承諾という打合せを行っております。
この着手承諾という打合せは簡単に言うと
今までの打合せの内容の確認と建築スケジュールの確認です。

お客様に図面や仕上げ表、電気図面や設備図、クロス表などに署名・捺印していただきます。
こうすることでそれまでに打合せで使っていた図面などど区別ができます。
もう少し細かく説明すると
例えば 1回目の打合せで収納内部の棚の高さを床から1m50cmに決めました。(A図面)
2回目の打合せで今度は1m40㎝に変えました。(B図面)
3回目の打合せで1回目の高さに戻しました。(C図面)
4回目の打合せでもう一段棚を追加して、取り付け高さは床から50cmに決めました。
元々の棚の高さは1m60cmに変えました。(D図面)
4回目の打合せは電気配線図の打合せだったため、担当営業が電気図に記載していたとします。
その場合、本図面はC図面になってしまいます。
つまり最終図面には反映されていないとなるわけです。
そんなの住宅会社がしっかり管理してよという声が聞こえてきそうですが、もちろんその通りです。
でもお客様にご迷惑をかけないように、工事が円滑に進むためにこの着手承諾の打合せをしています。

また現場責任者(現場監督)も同席します。

画像は現場監督による工程表の説明ですね。
契約時に大まかなスケジュールはお客様にお伝えしますが、
この打合せではより詳細で正確なスケジュールをお伝えします。
いつ頃なんの工事が始まるのか、自分たちは何をすればよいのかなど
お客様自身も把握できるとご好評いただいております。

打合せの風景の一部でした。では