Facebook Instagram

お問い合わせ

0274-23-9243

すたっふブログ
BLOG

復興と平和の願いをこめて 長岡大花火大会


こんにちは。鈴木です。

8月2日に社内全体で、新潟県長岡市で開催される花火大会に
行ってまいりました。

毎年、お邪魔している宿のおかみさんに
花火大会の歴史についてお聞きしていたので
特別な想いで参加いたしました。

今から70年前の昭和20年8月1日。
その夜、闇の空におびただしい数のB29大型爆撃機が来襲し、
午後10時30分から1時間40分もの間にわたって市街地を爆撃。
旧市街地の8割が焼け野原と変貌し、
燃え盛る炎の中に1,486名の尊い命が失われました。

見渡す限りが悪夢のような惨状と
言い尽くしがたい悲しみと憤りに打ち震える人々。

そんな折、空襲から1年後の21年8月1日に開催されたのが、
長岡まつりの前身である「長岡復興祭」です。
この祭によって長岡市民は心を慰められ、
励まされ、固く手を取り合いながら、
不撓不屈の精神でまちの復興に臨んだのでした。

今年は戦後70年をむかえ今年の花火大会は復興と平和への祈りが
こめられた花火大会でした。

すばらしい技術と大きさと数で圧倒された花火大会でした。

新潟の方は一年間頑張ったことをご先祖様に報告する日に
なっているようです。

すばらしい花火大会でした。

復興と平和の願いをこめて 長岡大花火大会_e0264523_19444711.jpg復興と平和の願いをこめて 長岡大花火大会_e0264523_1945146.jpg