Facebook Instagram

お問い合わせ

0274-23-9243

すたっふブログ
BLOG

後悔しない家づくり


こんにちは 堀越です。

今回は住宅の配置についてお話したいと思います。
住宅の配置は基本的にその建築地の法律上の問題をクリアした位置になります。
このような図面が一般的です。
後悔しない家づくり_e0264523_17050553.jpg
その辺は住宅会社に任せておけば特に問題ないです。
違反建築物を建てるわけにはいかないですからね。
ただ建物の位置は大丈夫でも、ほかに何が必要かを考えて計画されるといいと思います。
具体的にいうと自転車置き場は必要か、台数は?、玄関の近くに置くのがいいのか、物置はどこにおいてどのくらいの大きさなのかなどです。
上記以外にも注意しておくポイントはあると思いますが、自転車置き場など、
お子様がまだ小さくアパートなどに住まわれていると必要性がないため、
考えがそこまでまわらないお客様も多いです。お子様が大きくなると絶対必要です。
もちろん住宅会社から建物のプランニング時にお庭の提案があると思いますので、そこまで気にかけなくてもいいかと思いますが、
お庭の工事って住宅が完成した後、計画されるケースが多いのも事実です。
完成した後に計画するとどんなことが起きることが予想されますか?
そうです、好きなところに配置できないとなってしまいます。
解決方法は住宅の配置を計画する段階でお庭の構成も考えておくことです。
駐車場はどこ、表札やポストはどこ、自転車置き場はどこ、物置はどこっていう感じでご家族と相談し考えるといいと思います。
非常に楽しいと思います。その内容を住宅のプランニング時に住宅会社の方々に伝えるだけでOKです。
このひと手間が後悔しない家づくりにつながると思います。
皆様のマイホーム計画がすばらしいものになればと思います。
では