Facebook Instagram

お問い合わせ

0274-23-9243

すたっふブログ
BLOG

土地を売った時の税金は?


 こんにちは、石川です。

あの大雪から一年が過ぎ、あれほどの量の積雪はもう無いんだろうな・・・と思いながらも

天気予報が 雪マーク になると、ついつい敏感になってしまいますよね。

 先日、あるお客様から土地いの売却にかかる税金について質問を受けました。

 そのお客様は相続した土地を売却したいとのことだったのですが、売った後の税金は

どのくらいかかるのかが心配だ、とのこと。 

 売った年には、給与所得の申告とは別に税金の申告が必要です。(分離課税)

 このお客様は5年以上所有している「長期譲渡所得」にあたります。

相続なので、土地の取得金額は売却額の5%として計算されます。

たとえば、土地を1000万円で売った場合、売却利益は950万円 (測量や解体などの

費用が出た場合はその金額も控除されます。) 税金の内訳は、

所得税が142万5千円(所得の15%),

住民税が47万5千円(所得の5%)、

復興特別所得税が2万9925円(所得税の2.1%)、

合計 192万9925円

が課税されます。    さて、この税金って安いのでしょうか、高いのでしょうか?