Facebook Instagram

お問い合わせ

0274-23-9243

すたっふブログ
BLOG

どんどん焼き


寒すぎて家での洗い物にお湯を使いすぎ、
手がガッサガサになり、ささくれやあかぎれとハンドクリームで戦っています。ヤジマです。
毎日家事をなさっている奥様方には本当に頭が下がります。

私事が続いて申し訳ないのですが、先日お休みを頂いて地元の地域行事に参加して参りました。

どんどん焼き
(リンク先はウィキぺディア)

どんどん焼き_e0264523_15574112.jpg

と聞くと、ご存知の方とそうでない方がいらっしゃると思います。
周辺でも私の地元はやるけども、少し離れた地域になると見たこともない、という大きな違いがあります。
参加者は地元の住民や、区長さん、消防団など。
普段会わない方とお会いして、談笑したり昔話に付き合ったりします。

お正月にお越し頂いた神様を、炎と共にお帰り頂く行事というのが、
起源であるようです。さすが八百万(やおよろず)の神の国、日本。

ちなみにこの後、火を付けまして、この竪穴式住居のようなものを焼きます。

どんどん焼き_e0264523_164515.jpg

その炎で繭玉(米の粉を練って、団子状に丸くした物)やみかん等を、その炎で焼いて食べます。
私が小さい時にはこの習慣はすでにありました。

土地からお探しのお客様は、お住まいになる地域にどんなお祭りや行事があるか、
調べてみるのも楽しみの一つになるかもしれません034.gif

どんどん焼き_e0264523_16174938.jpg

この後、消防団と消火を見守り、後片付けをして解散となりました。
聞けばこの行事も存続が怪しいとか。続いて欲しいものです。