住建産業堀越がご提案する“家族の笑顔を紡ぐ家”

住建産業堀越では強い家で家族の笑顔を守り、心と体が充実するプランで
笑顔のシナジー(相乗効果)を生み出す、価値ある住まいをつくります。
お客様の敷地やライフスタイルに合わせて、自由なプランを実現するお手伝いを致します。
ぜひご相談ください。

〈 目指したのは、四位一体の快適住宅。 〉

ゼロエネで、家族の笑顔を紡ぐ家。

人生のどんな場面も快適に過ごせるわが家。
この高い性能の住まいで、エネルギー収支ゼロを実現しました。
famileゼロは家族と地球の未来を想う住まいです。

これからのゼロエネ住宅

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは?

「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」とは、1年間の消費エネルギーより
太陽光発電システムなどによって住宅でつくるエネルギーのほうが多い、または差がゼロになる住宅のこと。
政府は、「2020年までにネット・ゼロ・エネルギー・ハウスを標準的な住宅にする」と目標を掲げています。
ZEH化の目的は環境配慮ですが、住まい手にもさまざまなメリットがあります。

コンセプトプランによるシミュレーション

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)化のポイント

ひとことでZEHと言ってもその中身はさまざま。大容量の太陽光発電を搭載すれば、多くの家でZEHは可能ですが、
太陽光発電という寿命のある設備機器に頼りすぎてしまうと、将来的にその性能が落ちてしまうということも。
famileゼロは、設備をバランスよく使い、住宅そのものの性能を高めることで実現するZEHを目指しています。

エネルギーを上手に使って健やかに暮らす、スマートウェルネス住宅。

「スマートウェルネス住宅」とは、住宅のエネルギーをコントロールするHEMSなどの情報通信技術と、
省エネ・創エネ・蓄エネなどの設備を組み合わせた「エネルギー効率の良い」住宅であるスマート住宅に、
ウェルネスという「安全で安心、健康に暮らせる」という要素を組みこんだものです。
高齢化社会に向け、いつまでも健康的に過ごし続けられる住まいづくりを目指すために、
国が打ち出した住まいのありかたの指針です。

3つの機能でゼロエネ住宅を実現

エネルギー

これからのゼロエネ住宅

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

高い断熱性能と省エネルギー設備で消費エネルギーを抑え、
太陽光発電システムでエネルギーを作ることで、エネルギー収支ゼロへ。

わが家でつくったエネルギーを効率的に使い、
エネルギー収支をゼロへ

家庭で消費されるエネルギー量は年々増加。省エネの強化が求められています。
いま、政府が進めているのは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)」の普及。
つまり、「エネルギーを自宅でつくって、自宅で使う」住まいのスタンダード化です。
新築住宅は、ゼロ・エネルギーがあたりまえという時代がやってきます。

  • 高い断熱性能
  • 優れた断熱性能により、冷暖房にかかるエネルギーをカット。
    住まいのここちよさと省エネを実現します。
  • 高効率な設備機器
  • 省エネ性、節水性の高い設備で、毎日の暮らしで使うエネルギーを削減します。
  • 太陽光発電システム
  • 太陽の光をエネルギーに変換して、消費エネルギーを超えるエネルギーをつくります。
    famileゼロは消費エネルギーが小さいので、大容量の太陽光パネルを搭載しなくても、ゼロエネルギーを達成できます。

スマート

エネルギーを上手につかう

省エネルギー設備&HEMS

省エネルギー設備とエネルギーをコントロールする情報技術で、
少ないエネルギーで快適に暮らす。

エネルギー消費量の抑制と、
家事の省力化の両方を叶えるパナソニックの最新設備。

  • システムキッチン
  • シンクや水栓、IHクッキングヒーター、レンジフード、収納など、キッチンのすべてに使いやすさを考えたシステムキッチン。
    お料理のしやすさはもちろん、お手入れがラクになるよう、素材や形状にこだわっています。
  • システムバス
  • お湯が冷めにくい断熱材に包まれた保温浴槽で、追い焚きに使うエネルギーを削減。
    上質な人造大理石のバスタブは水アカがつきにくく、毎日のお掃除も簡単です。
  • 照明
  • 省エネ・長寿命のLED照明を全室に採用。光熱費削減だけでなく、取り替える手間もぐんと少なくなります。
    また、寝室の照明は調色機能付き。
    シーンに合わせて昼白色と電球色を切り替えることができます。

ウェルネス

住まいが"健康"をサポート

長寿命&健康

ライフスタイルの変化に対応できる可変性のある長寿命な住まい、
家族の健康をサポートできる設備を加え、いつまでも快適なわが家に。

高い断熱性能と快適機能付きエアコンで
家族の健康をサポート。

快適な暮らしのヒミツは、住まいの高断熱化です。
気温が十分に高くても、壁の表面温度が低いと人は寒さを感じてしまいます。
高断熱の家は室温と壁面の温度の差が小さく、人は快適に過ごすことができます。

4つの特徴

「famile」は、注文住宅で最も重視される3つの要素である
「自由度」「信頼性」「耐震性」をベースに、
世代を越えて住み継げるよう、構造・仕様を高性能化した長寿命な住まいです。

受賞

1.

最高等級の耐震性能[耐震等級3相当]※1

緻密な構造計算が証明する地震に強い家。
高耐久のテクノストラクチャー工法採用。

テクノストラクチャーは、木造住宅の要となる梁と接合部を鉄骨で徹底的に強化した工法です。
住宅性能表示制度の「構造に関する性能」で、最高等級を取得できる耐震性を誇ります。

※1.住宅性能表示で構造安全性能の等級3に適合するかどうか、パナソニックの構造計算によって確認した結果です。
  敷地条件やプランにより、等級が変わる場合があります。公式な性能評価には別途申請費用が必要となります。
  (地震保険で耐震等級割引優遇を受ける場合には性能評価が必要です。)

震度7の実大振動実験

阪神・淡路大震災と同じ揺れにも耐えました。

テクノストラクチャーの耐震性能を把握するために、
世界最大級の振動施設を持つ(財)原子力発電技術機構の多度津工学試験所にて、
阪神・淡路大震災と同じデータを使い、実大振動実験を行いました。
壁を減らすなど、仕様を変えて計5回実施した結果、全ての実験に耐え、
耐震性の確かさが実証されました。
実験後の調査では、主要構造体、および接合金具の損傷や変形は
見られませんでした。

次世代省エネ基準クリア
[長期優良住宅対応]

住宅性能表示の8部門で最高等級!※2

国が定めた長寿命な住宅としての性能基準以上を確保することが可能です。

※2.表記は、住宅性能表示の表示項目の一部です。長期優良住宅に基準のないものに関しては、建築基準法レベルの性能としています。
  公的機関で性能等級を受ける場合は、別途申請費用が必要になります。

3.

水で発泡する断熱材「アクアフォーム」

水から生まれた環境にやさしい断熱材。

アクアフォームの優れた特徴

アクアフォームは、硬質ウレタンフォームを現場の水の力により発泡し、吹きつけ施工する今までにない断熱材です。
従来の繊維系断熱材は現場の施工部分に合わせてカットし、
貼っていくため細かい部分に隙間ができてしまうことがありました。
アクアフォームは硬質ウレタンフォームを現場で発泡し、吹き付け施工するため細かい部分にも隙間無く充填でき、
接着性も高いため安定した断熱効果を得ることができます。

3.

信頼のパナソニックブランド※4

パナソニック製品をトータル採用。

私たちはパナソニックビルダーズグループを通して、
パナソニックの様々な住まいの政策に取り組んでいます。

※4.窓サッシ・屋根材・クロス等、パナソニックで販売していない製品についてはパナソニック以外の製品が含まれます。

電気や水道の使用量を抑えた省エネ設計の設備を採用。

快適な暮らしを楽しみながら。しっかり省エネを実現。
それは、CO2を減らして地球温暖化防止にも貢献できる暮らしです。
心地よく暮らしながら、しっかりエコ。パナソニックビルダーズグループからのご提案です。

4.

パナソニックの「リビングベル」

パナソニックの住まいのアフターサポートサービス
「リビングベル」は、これからの暮らしを
24時間365日サポートします。

「リビングベル」は、24時間365日対応のコールセンターと、
お客様専用ホームページで、 "4つの大切なこと"を当社と連携し解決。
5年間(既築住宅)しっかりサポートいたします。

*サポート期間は、当社の住宅瑕疵担保責任の期間を目安に設定させていただいております。
 また、サポート期間終了時に、お客様のご意思を確認の上で再契約させていただきます。